ホーム>施工の様子>車体サビ止め処理 ~トラック~
施工の様子

車体サビ止め処理 ~トラック~

フロント部

フロント部

フロントパネル全面、ウインドシールドピラー接合部、
フロント補強構造を含んだフロント全面を処理します。

ドアー

ドアー

雨や工業排気物が水に溶けて入り、特にサビやすい箇所です。ドア専用ツールですみずみまで処理します。

フロントピラー

フロントピラー

ピラーの内部は、密閉された箱状になっており、湿気が
たまりやすくサビの進行がはやい箇所です。
接合部分も多いため、完全なサビ止めを施します。

センターピラー

センターピラー

フェンダーとドッグレッグの接合部及び、ピラー内部を
サビ止めします。

キャビン下廻り

キャビン下廻り

ホイールハウスは、泥水、塩などの付着でサビやすい部分です。密着性、耐磨耗性の高い高品質の防錆剤が効果を発揮します。

大型トラックのシャーシ廻り

大型トラックのシャーシ廻り

ギャラリーバナー

ページ上部へ